2016/07/03 (日)
常滑市陶磁器会館 
名古屋旅行の2日目は、常滑に行きました。1番の目的は「とこにゃん」です。(次の記事) この常滑の散歩道は、とても観光地としては優れています!
色々な説明は英語でも記載されているし。
フォトスポットも沢山ありますしね。
やきもの散歩道Aコース、大体1時間くらいのコースでした。
わがまま彼女の一言
今回は、欲しいお皿が見つからず。。。
 
  

見守り猫 とこにゃん 
とこにゃんです。素晴らしい!! 写真を見てもらえれば十分です。
外国の方も写真撮ってましたよ。
わがまま彼女の一言
後ろ側は行ってからのお楽しみ~~♪
 
  

名古屋城 
早めに常滑から帰ってきて、少し時間が空いたので名古屋城に行くことにしました。名古屋駅から、「なごや観光ルートバス メーグル」に乗車。 一日乗り放題で500円で、名古屋城の入場料も100円オフになります。
名古屋城には、昔の武将とか、そういう人もいます。
__
名古屋城は、綺麗ですね。綺麗ですけど、これは。。。
僕は初めて高知城以外のお城に入ったのですが、高知城への愛着が沸きました。
そういう点では行って良かったです。
__
あと、名古屋城では色々とお土産を買うことが出来たのも良かったです。
わがまま彼女の一言
名古屋城を木造化する計画もあるとか、ないとか・・・。
 
  

山本屋本店 名古屋駅前店 
名古屋最後のお食事は、山本屋本店です。奥様が「味噌煮込みうどん」を食べたかったそうです。 僕もヒトクチもらいましたが、夫婦の好みの違いを実感する良い機会になりました(笑)。
奥様は、エビ天 味噌煮込みうどん。
僕は、ごま酢 肉うどん。
生ビール2杯。
ホルモン焼き1皿。
__
今回の名古屋旅行の食事で、1か所当たりの値段が一番高かったのはコチラでした(笑)。
__
奥様は、このあと小牧空港に行ってFDAに乗って高知に帰りました。
僕は、往路と同じく、新幹線で帰りました。
__
次回会うのは、8月後半の予定です。
わがまま彼女の一言
この旅行で名古屋メシを色々たくさん食べたけど、やっぱり味噌煮込みうどんがスキ。
 
  

2016/07/02 (土)
名代きしめん 住よし 名古屋駅 
今回は名古屋旅行です。現地集合、現地解散です。 奥様は前日の飲み会終わりで夜行バスに乗って名古屋に。名古屋到着は6時半。
僕は当日の朝一の新幹線に乗って名古屋へ。到着は7時半です。
奥様は僕が到着するまでの間に、ホテルに荷物を預けたり駅地下を下見したりしたうえで
名古屋駅構内で待っていてくれました。
__
目的は、駅構内の「名代きしめん 住よし」で、一緒に朝ごはんを食べるためです。
予定通りの時間に僕が到着し、5番ホームで集合して入店。
__
奥様は、かきあげきしめん(520円)。
僕は、ワンコインきしめん(500円)。エビ天、卵が乗ってます。
僕は初めてきしめんを食べましたが、ちょっとしょっぱいですねー。
なので卵はとてもよかったです。美味しかったですよ。
また、名古屋行ったら食べたいなぁ、と思います。
__
立ち食いきしめんだったのですが、食べるテーブルが奥様には高かったようです。
一応、記憶までに(笑)。
わがまま彼女の一言
エビ天を結構食べてしまいました!ごめんなさい!!笑
 
  

養老天命反転地 
名古屋を出て、東海道本線で大垣駅へ。そこで養老鉄道に乗り換えて、養老駅へむかいます。 大垣駅では、時間が40分くらいあったので、ロッテリアでカフェラテ(280円)を買って時間をつぶしてました。
養老駅に到着して、そこから徒歩で養老天命反転地で遊んでから、養老の滝へ。
このルートは、まったくおススメではありません。笑
おススメは、養老駅に到着したら駅前のタクシーに乗って、できるだけ滝の近くまで行ってもらい、そこから養老の滝まで歩き、そのあと養老天命反転地に行くことです。
__
我々は、かなり歩きました・・・。
養老の滝がこんなに遠いと知っていれば、天命反転地での遊びは少しセーブしたかも(笑)。
__
養老天命反転地は、いろいろネタバレになっても面白くないので深くは触れませんが
結構面白いですよ。ただ、駅から歩いて入口に到着するのはムチャクチャ難しいです。看板とか全然よくわからないし。到着した時点で結構疲れてた。
__
これを読んだ人は、彼女にはスキーカーを履いてもらいましょう。
そして絶対パンツルックで!!
ヒールの高そうな女の子がいましたが、おそらく下調べせずに来たんだろうね~~。
わがまま彼女の一言
写真の撮り方が難しいです。
 
  

養老の滝 
養老天命反転地で割と歩き、結構疲れてから養老の滝へ。むっちゃ歩きますよ。 かなーり遠いですので、気合を入れて行きましょう。
この日はかなり暑く、汗が滝のように流れました。
ただただ、歩くので特段のコメントはありません。
__
滝に着いたら、一定の感慨はありますが、まぁ、そのへんは各自が感じていただくとして
一度行けば十分だと思います。人生で2度行く人はあまりいないと思います。
修行する人くらいでしょう。そうそう、修行している人いましたよ。
我々のような観光客は、結構多かったです。
わがまま彼女の一言
日本で一番、有名な名前の滝だと思いますよ・・・
 
  

魚仲 
養老の滝を見た後、歩いて「割烹の魚仲」へ。結構歩いたぞ~~笑。 ここは事前に奥様が調べておいてくれたお店で、今回の旅行で「ひつまぶし」を食べることも、僕にとって楽しみのひとつでした。
__
僕はウナギが好きなのですが、奥様はウナギがあまり好きではないのですよ。
ただ、今回は奥様も少し食べよう!と思ってくれております。
僕は、ひつまぶし(3180円)。
奥様は、ざるそば(値段忘れた)。
そして、二人で瓶ビールを1本。めっちゃ汗かいてたから、ビールも美味しかった。
__
ウナギが、カリカリに焼いてあって、すごく美味しかったです。
奥様もトータルで、5クチくらい食べてくれましたよ。
凄くイイ贅沢をしました!!!
わがまま彼女の一言
プレーンなのが、一番美味しかったです。3種類の食べ方の中では、ですね。
 
  

鳥開総本家 
養老から名古屋に帰ってきて、いったんホテルに荷物を置いて外出。奥様はお昼ご飯に「ざるそば」しか食べてなので、おなかペコペコさんだったので、名古屋コーチンの親子丼を食べたかったそうです。 僕は結構お腹がイッパイだったので、少し貰って食べました。
・名古屋コーチンの親子丼
・名古屋コーチンの手羽先
・味噌カツ串
__
食後は、最近できたKITTEや、大名古屋ビルディングなどをプラプラ。
僕の今回の旅の目的の1つであった、普段使いのカバンをゲットして大満足。
わがまま彼女の一言
さすが名古屋コーチン!!プリプリ!
 
  

味仙 名古屋駅うまいもん通り店 
今回は、ディナーが1回です。ということで(?)、ディナーは味仙になりました。 なお、読み方は「みせん」だそうです。へーー。
最近コンビニでも、よく台湾ラーメンって出てますよね。
__
長蛇の列でしたが、待ち時間は比較的短く。回転が速いですね。
・台湾ラーメン
・ニンニク炒飯
・コブクロ
__
台湾ラーメンは辛すぎる。。。。
ニンニク炒飯は美味しい。
コブクロは、チョーー美味しい。ぼくがホトンド食べてました。
食感、味、ともに100点。
また食べたいなぁ。
わがまま彼女の一言
台湾ラーメン、辛すぎる。マジで。
 
  

ヴィアイン名古屋新幹線口 
泊まったホテルです。駅からソコソコ遠かったですね。
夜は良かったですが、昼間は暑すぎて。。
まっ、これは記録用です。
わがまま彼女の一言
朝ごはんは、パンとおにぎりの種類が多くて、満足でした!!
 
  

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/08香川旅行
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/09(2)__2020/08(21)__
2020/07(10)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索