2010/12/29 (水)
紅虎餃子房 
 映画「ノルウェイの森」を見る前に腹ごしらえで、お昼御飯を食べました。
 塩焼そばとカキご飯(土鍋)を頂きました。このお店は、映画の券を持っていると、飲みモノorデザートが1品無料だそうです。

 彼女はビール、僕はコーラを頂きました。彼女はビールですよ、昼から。ビール!!年末だから調子に乗っておるのです。天罰が下るでしょう。

 ところで、映画ですが、なんだか卑猥でした(笑)。菊地凛子、ぴったり。
 
    

2010/12/28 (火)
一釣 
 仕事納めで、気分良く彼女オススメのお店に行ってきました。
 とりあえず刺身盛り合わせ。

 おいしいです。

 一番うまかったのは、〆サバの棒ずし。

 あっという間にペロリでした。
 
    

天下一品 
 気分良く、〆はラーメンで。 ようやく行くことができた。
 ラーメン、半チャーハン、唐揚げ、キムチ、ビール、コーラ。こっさり。

 で、満足!!
 
    

2010/12/26 (日)
島根県立美術館 
 因幡の白ウサギのオブジェ。結構有名らしい。来年の干支だしね。
 彼女のカワイさが爆発。その1。

 その2もあるよ(笑)。

 ついたのが早すぎて、誰もいなかった。

 とうぜん美術館もあいてないけど、満足した。
 
    

水木しげるロード 
 すばらしい!!!是非行ってください。結構人も多かった。
 いっぱい写真が撮りたくなります。

 それぞれの妖怪に、触ると御利益があるそうです。

 たとえば、ぬりかべだと「何事にも動じない」とかね。

 行ったことがない人には、ぜひ薦めたいスポットです。
 
    

大漁市場なかうら 
 大き~~な鬼太郎の像があります。しかも、カニを抱えてます!!!(すごい)
 ということで、写真を撮ってみました。

 鬼太郎の足元にも及びません。
 
    

夢みなとタワー 
 ぱっと見地味だけど、入るべし。以外と、いいぞ。いや、ほんとに。
 展望台から日本海が一望できるし、水木しげるの人形(?)があるし、なぜかアジアの民族衣装のコスプレができるし。
 
    

カニ食いガーデン 
 ここでカニを昼ご飯に食べたくて行ったのですが。。。
 どうやらしばらくは、ココでは食べられないとのこと。となりの市場で買って、ココで食べる、ということなのですが、残念。。

 ただ、外観がカッコイイので、写真撮影しました。
 
    

ごはん屋漁火 
 結局、お昼はココで。カニ、食べました!!
 松葉ガニ一匹定食(4200円)と、カニクリームコロッケ定食(1300円)。カニクリームコロッケ、めちゃウマ。カニを堪能しました。
 
    

蒜山高原SA 
 帰りに蒜山高原のSAで休憩。雪が積もってたので、ソリで遊ぶ子発見。
 彼女のカワイさが爆発。その2。

 帰りもチェーン規制に引っ掛かったけど、彼女が手際よく付けてくれました。
 感謝。
 
    

2010/12/25 (土)
島根・鳥取旅行 
 彼女の「松葉ガニを食べた~~い」という意見で、行ってきました日本海。
 朝の7時半に高知を出発、中国山地を超えたところで、雪景色。「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」。すぐに、高速道路で冬タイヤ規制に引っ掛かる。写真は、そこでの様子です。彼女が頑張ってチェーン(非金属)を付けています。

 彼女も僕も、装着が初めてということで、結構手間取りながらも、彼女の頑張りで無事取り付け。付けないと高速走らせてもらえないんだけど、別に道に雪があるわけではないから、ガタガタガタガタをマッサージチェアーに座っているくらいの微振動が続く。。。

 こんな感じで、島根・鳥取旅行は幕を開けました。
 
    

献上そば羽根屋本店 
 出雲に着いたのが12:30を回ってたので、まず食事。当然出雲そばです。
 3色割子そばを二人で頂きました。このお店は、比較的他に比べてリーズナブルです。
 
    

出雲大社 
 泣くほど寒かった。  吹雪(ふぶき)。

 寒過ぎて、あまり見ず。

 旅の安全を祈願してみた。

 以上。
 
    

宍道湖 
 せっかく宍道湖のそばを通っているので車から降りて写真撮影。
 といっても、泣くほど寒い。

 吹雪(ふぶき)。

 ココに続き、ラムサール条約関係2か所目。

 以上。
 
    

佳翠苑 皆美(かすいえん みなみ) 
 玉造温泉の宿。鯛茶漬けに惹かれてココに泊まったわけでござる。
 
    

2010/12/18 (土)
陳麻家 
 辛いものが食べたいね、ということで行ってきました。
 陳麻飯、坦々麺、ぎょうざを頂きました。奇抜(?)な外見のお店ですが、店内、メニューは極めてオーソドックス。ファミリー向けでしょうか。

 陳麻飯、坦々麺ともに、とても美味しかったです。陳麻飯、舌にビリビリ来る辛さがなんとも言えません。坦々麺もスープ(?)がしっかりゴマの味がして、好印象。

 駐車場も広いし、一度は行って損はないと思います。
 
    

2010/12/10 (金)
焼肉 百家 
 ヤシーパークのイルミネーションを見るべく、香南市でディナー。
 ざっくり言うと「ボーナスが出た!!ので焼き肉だぁ~~!!」ということです。ザッツ明快!

 一人前が結構多い。結果的にとてもリーズナブル。キムチが凄く美味しい(彼女は「もう少し酸味が欲しいかな」とか言ってたけど)。肉も全体的に美味しく、僕はコーラが200円だったことが何よりも嬉しい。彼女は当然ビール。

 僕が思うにですね、ここはイイよ。彼女のキムチの酸味発言を考慮しても『突飛でない美味しさ』なわけ。『クオリティーの高いファミレス的』という表現を僕は使ったのだけど『万人が美味しいと思える焼き肉屋さん』ではなかろうか思う。

 いい年をしたカップルのはじめてのデートではオススメではないかもしれない。だってリーズナブルだもん。でもさ、3回目のデートとかなら絶対ココ行きましょう。焼き肉デートをすれば【全部わかる】じゃん、相手のこと(笑)。

 ボーナス出たから行ったけど、焼き肉食べたくなったら、また行くと思う。
 
    

ヤ・シーパーク 
 焼き肉食べて満足してイルミネーション見てきました。
 「テレビで、ヤシーで、イルミネーションやりよった(彼女談)」ということ行ってきました。

 ヤシの木がライトアップされてて幻想的。入口付近のハートのイルミネーションの前で、カップルが写真を撮ってた。

 ヤシの木がぼんやり明るいのは、おぉと思う。きっと夜須駅から見るのが一番きれいなんだと思います。ただね、ちょっと寒かった。あったかい恰好で行ってください。
 
    

2010/12/04 (土)
冬の夏祭り 
 昨年に続き2回目。 道にこたつを並べたお祭りです。
 駐車場の場所が、かなり分かりにくいので、事前に調べていくといいかも。役場に停めることが出来るつもりで行ったら、停めることができず。。。日曜はOKなのかな?結局彼女の記憶を頼りに赤岡小学校に停めることに。グラウンドを開放しているので、十分に停めることができます(余談ですが、グラウンドに停めたら建物近くにある松を見てください。なかなか斬新な剪定をしてますw)。

 彼女は高木酒造さんのところで、まるはりヌーボーと梅酒の梅を購入。去年よりも店が多かった(?)ような気がします。結局、名前のよくわからないもの(忘れたのです)、ウインナー、グリーンカレー、カレー、うどん(中日?)を食べました。お腹一杯。

 ズームインの福留さんを見ました。あと彼女が「あっ、局長がいる!」とか言ってました。楽しいイベントですよ。明日の予定がない人、まだ今年祭りに行ってない人は、是非行きましょう。
 
    

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/07(5)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索