2011/10/29 (土)
ふるさとまつり 
 ついたのが土曜日の10時30分くらいなんだけど、すでに結構ひとがいた。   金、土、日と3日間、鏡川河畔で、県内のいろんなところの食べ物を食べることができます。

 この日にランチする場所は既に決まっていたため、特に何も食べることが出来ず。。。(悔しい。。)

 なので、ふたりで往復して、彼女はきのこを買ってました。

 来年は、ここで満腹になろう!!と心に誓ってみた。
 
  

2011/10/23 (日)
米こめフェスタ 
 四万十町の食の祭典。まぁ、米を食べようぜ!!ってイベントだと思う。   ごちゃごちゃいっぱい人もいて、食べるものも色々いっぱい。

 食1グランプリもあるし、四万十町出身シェフが作る町産極上素材の限定料理も。

 われわれは、
○ シェフの限定料理(1500円)※前売りだったら1300円
○ カレー(400円)
○ イセエビ汁(500円)
○ おにぎり(仁井田米 無料)※2人分
を買って食べた。なかなか空席が見つからずで若干手間取りましたが、
全部とても美味しかったです。

 食べ終わってプラプラしていると、河童を発見。
 しかし、子どもと戯れて大人の相手はしてくれなさそうだったので、後ろ姿だけでもと1枚パシャリ。

 そんでおみやげに、キッシュ(200円×2)&チーズケーキ(忘れた円)を買って帰りました。キッシュもめちゃうまでした。
 
  

2011/10/17 (月)
SU.SU.MU.フェス 
 SU.SU.MU.フェスというのは
 スサキガ(SUsaki ga)
 スキサ(SUkisa)
 ミュージック(MUsic)
 フェスティバル

の略です。

偶然、通りかかって「ん??なんかやってるぞ?!」ということで
ふらっと立ち寄りました。

公式サイトは、こちら。独自ドメインでやっているあたり、気合が感じられます。
Susaki ga Sukisa Music Festival vol.4
http://www.susumufes.com/

我々はお昼ごはんをここで食べることにしました。
1.シプラのナン&カレー(500円)
2.駅前食堂の鶏香(とりこ)丼(500円)
3.キッチンヤーマスの豚スペシャル(300円)
4.ビール(500円)※彼女
5.ブドウ炭酸ジュース(100円)※僕

ふたりとも、一番のお気に入りは、鶏香丼でした。

この日、県内では色々なイベントが開催されていたようで、その中でも
規模は大きくないほうだと思いますが、アットホームな雰囲気で楽しめました。
 
  

2011/10/15 (土)
宝来飯店 
 土曜ですが、彼女が忙しいらしくお仕事です。  ということで、お昼ごはんは職場の近くの中華やさん。

 僕はこってり希望だったので、中華飯(650円)。

 彼女は、もやし麺(500円)。

 希望通りのこってりで、僕としては大満足。しかもさ、安い!!

 ふたりで1050円。

 奢りました!!

(さぁ!!ほめたたえよ!!笑)

 あとで、ジュースを奢ってもらったけど。。。

 野菜ジュース。

 まだ口内炎が治らないからさ、野菜ジュースなの。
 
  

2011/10/09 (日)
手打ちうどん とがの藤家 
 今朝は朝からスペアタイヤを取り付け、タイヤ交換に彼女を引っ張って行った。   10時にオートバーックスにつくと既に、駐車場はほぼ満車。
 30分でタイヤ交換を終了し、それから、どこに行こうか・・・と悩む。

 彼女は香川に行きたそうだったのだが、ちょっと遠いのでパス。
 
 ただ、うどんが食べたい(だしが飲みたい、と言った)ということで、ココに。
 
 日高村を抜けるのにかなり時間が掛ったけど、12時30分くらいに着いた。
 かなり分かりにくい場所にある。
 日高村経由で行く場合には、畜産試験場が右手に見えたら、少し進んで右手に公園のところを左折。ここに旗があるのだが、ボロボロで読めない。紺色の旗の残骸みたいなものが見えたら、そこである(今日だけかもしれないが)。

 左折後、少し進むと左側にある。駐車場と言うものはなさそうで、適当に車を置く。

 古民家っぽい作り。写真を見てもらえば雰囲気は伝わると思う。

 僕は、ネバネバぶっかけ(780円)。
 彼女は、スペシャルぶっかけ(950円)。
 そして、肉ごはん(280円)を1つ頼んだ。合計2,110円。

 彼女が犬と戯れていると、あっという間に来た。早い!!

 そしてウマイ!! あっという間に完食。
 
  

佐川ナウマンカルスト 
 うどんを食べに行く途中、彼女が突然『なうまんかるすと!!』と叫んだ。  
(僕 )ん??どうした??
(彼女)看板に、カルストって書いちょった。
(僕 )ふ~~ん。見間違えじゃない?
(彼女)帰り、行くで!!

 ということで、帰りに看板を発見。一旦道路ぶちに車を停めて、看板へ。

 看板を確認すると、確かに『佐川ナウマンカルスト』と書いてある。
 徒歩500mと書いてある。
 ・・・ただ、その看板の示す道の先には何もない。

 というか、そもそも『ナウマンカルストって何よ!?』

 【車の人は佐川中学校前の道を入ってくれ】という旨のことが書かれていた。

 いったん車に乗り込み、少し進んで学校のグランドが見えたところで、
右折して細~~い道に。細~~い道を進むと、わかりにくい標識。
標識には【ナウマンカルスト】。

 どんどん進む。

 どんどん進む。

 すると・・・・

 突然・・・・

 ド~~~ン

 ナウマン象(?)のデカイオブジェが!!!デカイ!!(1枚目)

 二人ともテンションが上がりまくり♪。
 急いで車を降りた!!

 彼女は何故か棒を持ってる♪象使いか!(笑)(2枚目)

 偶然、もう一組来たので、お互いに写真を撮った。(3、4枚目)
 この方たちは、愛媛から来たそうです。いや~~、わかりにくかったでしょうね。。

 本当は、もっと近づきたかったのだが、草がボウボウで「マムシ注意!!」の看板があったので断念。(5枚目)

 カルスト感も、草が生えすぎててイマイチわからなかった。。。orz...

 けどね・・・、ここはね・・・、
来る価値あり!!!

 是非、来てほしい。見たら笑うから、きっと。
 
  

佐川地質館 
 ナウマンカルストを後にして、テンションさめやらぬまま地質館へ。  そもそも、地質館に行く予定はまったくなかったのですが・・・。

 ナウマンカルスト、恐るべし。。。

 ただ、、、、

 佐川地質館もなかなか凄いぞ!!

 まず入ると、恐竜がお出迎え。なんとこの恐竜、動くし、鳴くのだ。
 
 凄いぞ。そして撮影自由(だから撮っているわけだが)。

 中の展示物は撮影NGのため、紹介が出来ないのだけど、
地球の歴史が色んな角度から学べるつくりになっていて、とても良い施設だと思った。

 駐車場も広いしね(大事よ、ココ)。
 
  

2011/10/08 (土)
四国さとあいビアフェスタ 
 今週の水曜日くらいに偶然テレビCMで見つけて『お”ぉぉ、コレ行く!!』と彼女が提案したので、行くことになりました。
【公式サイト】
四国さとあいビアフェスタ in 高知
http://www.rkc-kochi.co.jp/static_pc/satoai/index.html

内容については、サイトから引用。

<引用>
四国唯一の大規模ビール工場の「アサヒビール四国工場」のできたてビールと、
四国4県の日本テレビ系列の放送局お勧めの「ご当地グルメ」が楽しめる2日間です。
本番ドイツのビアホールの雰囲気が味わえる"ビアポルカ"の演奏や、
素敵な賞品が当たるスタンプラリーなどのイベントも盛りだくさん!!
</引用>

 四国のご当地グルメの中から、我々は、
(彼女)ビール ※スーパードライ
(僕) 三ツ矢サイダー を飲みながら、以下のものをパクパク。

【写真2,3枚目】
(愛媛県)大三島ソースオムそば 500円
(徳島県)阿波ボーヤ 500円 ※鳥てん
(高知県)北本うなぎ弁当(中) 400円
                      
【写真4,5枚目】
(香川県)元祖かっしゃ焼 300円

 全部、すごく美味しかった。オムそばね、これ、天かすが効いててウマイ。
 そんで、かっしゃ焼って初めて食べたけど、これも参った。
 三つ食べた後だったので、食べられるかなぁ、と思ったけどペロリでした。ウマイ。

【元祖かっしゃ焼 公式サイト】
見た目はたこ焼き、中身は「カレー味の親鳥」。
http://www.kassha-yaki.jp/

 4品食べると、最後にガラガラが出来ます。彼女も当たりました♪
 何が当たったかは秘密です(笑)。

 彼女がいつもの美容室で髪を切ってもらいました。かなり若返りました。5歳ほどね。
 この後、僕が携帯をドコモにしました。番号変わりました。
 さらにその後、タイヤがパンクしました。・・・予定外の出費が痛い。

 
  

2011/10/01 (土)
長沢の滝 
 9月は、二人でほとんど遊びに行ってない、ということで、10月は初っ端から気合を入れて(笑)1日中遊んでみた。
 1つ目の目的地は「四国カルスト」。
 
 2人で1度来たことがあり、2年ぶり。
 当時かなり寒かった記憶があり、少し暖かめの恰好で出発。
 
 カーナビ君の指示に従い、東津野の役場ではなく、道の駅『輝』を少し過ぎたあたりから北へ。
 
 途中で偶然に【右折して4km先に長沢の滝】という看板を見つけ、さほど急ぐ行程でもなかったので、寄り道することに。

 かなりかなり道の悪い(小さな石がね、ゴロゴロ)クネクネ道を進んで、道に木の看板(2枚目)。まったく車が通る気配がなかったので、我々は道端に停めたのだが、近くに公園があり、そこに車を停めることが出来る。
 
 滝は割と大きい。
 
 水の出口、なんとなくハート型に見えなくもない。
 まっ、僕には見えなかったが彼女がそう訴えていた。
 ので、一応記しておく。是非現地で確認を。

 滝を見ていると「雨だれ石を穿つ」という言葉が頭に浮かんだ。
知的な気分に浸りつつも、あんまり関係ないね。(^^;)

 これまで滝に縁がなかったので、これからはチョイチョイ気にしよう、と思った。
 ただ、ココに寄ったため、結果的にかなりの遠回りになってしまった。やはり東津野の役場から北へ行くべきである。439号側から入れば、道もそんなにキツクナイ。
 
 なおパソコン版限定ですが、今日の分から写真をクリックすると大きくなります。
 元に戻すには再度クリックしてください。
(昨晩、「写真が小さくて見えない。アメブロは見やすいのに・・」という僕の心を抉るような苦情が彼女方面からあり、元エンジニア魂に火がついて、ぐったりした体に鞭打って流れる涙を拭きながら夜中まで頑張ってみた。このギミックは、一般的なブログにはあまりないと思う。ふふふ、自己満足。)
 
  

四国カルスト 
 天狗高原ともいう。 愛媛側では、姫鶴平ともいう。  
 今日のお出かけの1つ目の目的地。

 2年前はシルバーウイークに来て、その際とても寒かったのですが、
今回は暖かかった。
それに前回よりも人が少なかったのも良かったです。

 天狗高原では既に、木々が少しずつ、紅く色づき始めていました。
 
 天狗高原の建物からカルスト線を走りますと、景色は最高。
 そして、牛が近い!!(1枚目)。
 
 少し道幅の広いところに車を停めて撮影開始。
 空がきれいすぎる。空の青さがまぶしいのね(2枚目)。

 そして今回はついに三脚の出番。
 二人で写真を撮りたいものの
"Will you take a picture?"
と言えない恥ずかしがり屋さんの僕が、
意を決してカメラ屋さんで2千円くらいで購入。

 三脚ってナカナカ使えるね
(人通りが少ない場合限定ですが・・・)(4枚目)。

 撮影後、カルストを愛媛側まで走り(5~8枚目)、
ちょっと車を降りてプラプラして戻りました。

2年前に二人で行ったときは、まだお付き合いをしてなかったわけです。当時、僕はさほど運転に慣れてなくて、ドキドキしながらカルスト線を走った記憶があります。2年というのはあっと言う間ですね。
 
  

自由軒 葉山店 
 天狗高原を後にして、お昼ごはんは葉山でラーメン。   おでんは、ダイコン1本、コンニャク1本。
 彼女は、みそかつ。
 僕は、みそのチャーハンセット。

このあとイオンに行き、映画【モテキ】を見たのです。いや~~~、心を抉られます。
ただ見た後の感想は、「面白かったねぇ」でした。
 
  

高知城 秋の夜のお城まつり 
 キャンドルで階段を照らしている。   入り口で、山内家家門入り提灯を貸してもらえる。

 一人一つ借りても良いが、割と重い。
 
 複数人で行くなら、交互に持つことをお勧めする。
 
 きつい坂を上がりながら、手には少し重い提灯。
 若干トレーニングだな。
 
 上がっていくと、さらに綺麗にライトアップ。
 
 帰り際、きぐるみ発見!! 
 かずとよ君とちよさん。

 なんだか恥ずかしくて、少し遠くで撮影。
遠くから見守る二人がなんだかカワイイ。
なおこの二人は、いつもいるわけではなさそう。

公式サイト
秋のお城祭
http://kochipark.jp/kochijyo/20110912/秋のお城祭り.html
 
  

土佐の豊穣祭(高知市会場) 
 高知の秋の味覚を食べつくす!!そんなイベントです。
 公式サイトはこちら↓
 土佐の豊穣祭
http://www.ryoma-syokumatsuri.com/event/tosa-hojosai.html

10月1(土)~3日(月) 土佐の豊穣祭 高知会場
10月1日(土)2日(日) 大謝肉祭、大漁祭、秋の大おきゃく スイーツフェスタ

 我々が到着したのが18時30分頃。
 席はあまりなく、しばらく探してようやく座れた。

 食べたのものは・・・
 四万十黒毛和牛(300円)
 土佐のあかうし(500円)
 かきあげうどん(550円)
 はちきん地鶏のからあげ(400円)
 ビール(彼女)(500円)
 オレンジジュース(僕)(200円)。

 これから10月11月にかけて、県内の色々なところで食のイベントが開催されます。
 
 彼女は行く気満々です!!
 ばしばし紹介していきます。
 
  

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/08香川旅行
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/11(14)__2020/10(9)__
2020/09(11)__2020/08(21)__
2020/07(10)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索