2011/04/30 (土)
伊万里鍋島焼会館 
 九州旅行2日目。伊万里焼を見に行きました。ここには、周辺の窯元の作品が集まってます。
 とりあえず、この会館で一通りの作品を見た後、順に店を回ると良いです。

 お店(窯)によって、いろいろ違いがあり、見ているだけで楽しいです。彼女はお皿を数枚買っていました。

 とても静かで、良い雰囲気です☆。
 
    

チャイナ・オン・ザ・パーク 
 伊万里焼の次は有田焼です。 ここは、深川製磁のテーマパークですね。
 GWの有田陶器市期間中は、お安く商品をGETできるかも。
 
 工場直営のアウトレット商品も多数あります。彼女は、ここでコップ等を買っていました。結構悩んでたねww。

 お昼ごはんに究林登カレー(700円)を頂きました。スパイスが効いてて、お子様向けではありませんが、とても美味しかったですよ。隣のレストランでは、お子様向けのカレーも売ってるそうです。
 
    

波佐見陶器まつり 
 有田町から少し足を延ばして、長崎県波佐見町へ行きました。
 ここでも、GW中は『波佐見陶器まつり』を開催しているそうで、小雨がぱらつく空模様の中、たくさんの方が来場されていました。

 基本的に店の中で写真は撮らないので、今回は公園での写真です。
 CERAMIC PARK HASAMIと書かれてます。
 
    

白山陶器 
 波佐見陶器まつり会場の近くにある白山陶器に立ち寄りました。
 波佐見焼は、シンプル・モダンで機能的なものが多いのが特徴で、日常生活に取り入れやすいそうです。ここで彼女は、急須なんかも買っていました。

 結構多くの人がいましたが、店の外で記念撮影をしているのは、僕たちくらいだったんじゃないかな(笑)。
 
    

武雄温泉 
 2日目の陶器巡りの疲れを癒すために古くからの温泉町、武雄温泉へ☆
 温泉宿に泊まるのは少々お高めだったため、近くのビジネスホテルに泊まり、日帰り温泉を楽しむべく、僕たちは元湯(400円)へ。

 当然のことながら、GW中なので、満員(という表現で正しいのかな?)でした。。

 元湯の中には、『あつ湯』と『ぬる湯』があり、『あつ湯』は、非常に熱く熱湯コマーシャルを彷彿とさせます。『ぬる湯』ですら、割と熱めです。

 『天井も高くて、趣があってよかったじゃん♪』と彼女も申しておりました。
 
    

餃子会館 
 焼き物を買いすぎて、ちょっと節約晩御飯。
 ということで、餃子会館でテイクアウトです。

 割とお腹もすいていたので、近くのスーパーで野菜巻きとか購入し、追加で餃子を2人前。

 結構ボリュームがあるぜ、これはww。

 二人で、満腹。大満足で、2日目の夜も、あっという間に眠りにつきました。
 
    

2011/04/29 (金)
八幡浜港 
 八幡浜港に10:30頃到着。0:20出発に向けて、しばし待つ。
 彼女は、近くのコンビニでオレンジページを買っていた。ウマすぎ! 鶏レシピだそうです。この旅行中、何度かパラパラめくってました。

 0:20発の便で、別府湾港到着が3:10なのですが、4:40まで船中泊が出来ます。僕たちは当初「3:10には船を出て出発しよう!!」と意気込んでいましたが、気温が結構低かったので、4:40まで船にて待機。結果的には、こうして正解でした。

 といっても、やはり船の中ではあまり眠れません・・・。人も多かったですしね。まぁ、こればっかりは仕方ないね。

 写真は、彼女です。はい。
 
    

金立SA 
 AM5時頃、別府湾港にて九州に上陸。そこから、ひたすら走り続け、ここで休憩。
 結構体力的にも、眠さもピークに達したところで、ここで休憩することに。とりあえず、軽く朝ごはん。

 ちなみに金立バーガー(2枚目)は、食べてません。少々お高い。。食べれずにがっかりしている写真ですね(笑)。

 僕がパンで、彼女がトリまん。ふたりで500円の朝食。

 その後、車で睡眠。1時間半くらいは寝たかな。英気を取り戻し、再び出発。目的は、唐津市です。
 
    

隆太窯 
 GW「焼き物を買いに行こう!!」ということで今回の目的地第1弾。  
 唐津焼の窯です。唐津市の中心部から、少し離れた山の中にあります。

 まったくの素人なので、何がいいのかよくわかりませんが、彼女がお店の人に、色々と説明を受けていました。

 お菓子とお茶を出していただき、いろいろお話を聞かせていただきました。
 
    

からつバーガー 
 旅行1日目のお昼は、からつバーガー。虹の松原の中にあります。
 彼女はスペシャルバーガー(460円)、僕はチーズバーガー(340円)を購入。

 注文して、お金を払うと「車で待っててください」と言われる。待つこと2分ほどで、持ってきてくれます。

 僕たちは、そのまま唐津城へ。お城に上がって食べることにしました。

 スパイスが効いててうまい!!!これは、是非食べてください。おすすめですよ。
 
    

唐津城 
 エレベーターがあります。これはイイ。一人100円で、らくらく上がれます。
 上がると絶景です。
 虹の松原も見渡せます。天守閣には上がっていません。

 しだれ藤というのが、有名みたいです。城をバックに、たくさんの方が藤の写真を取っていました。

 からつバーガーを買って、お城で食べる!!このコースがおすすめです☆。
 
    

呼子 
 本日の最終目的地、呼子です。読み方は「よぶこ」。名物はイカです。
 僕はイカが好物です。

 彼女は、『ぎょロッケ』を食べてました(80円)。魚のコロッケ、だそうです。僕は食べてませんが、おいしい、とおっしゃっていました。

 ちなみに、この呼子は、映画『悪人』のロケ地だそうです(最後の写真)。
 
    

マリンパル呼子 
 船に乗って、洞くつ探検や海の中を見たりそういうところです。
 どういった施設なのか、詳しい説明は関連サイトを見ていただくとして、僕たちは「いか丸」に乗船。宿で半額チケットをGETしたので、二人で1500円でした。

 この日は、波はないものの、うねりがひどくて。。。40分くらいの船旅なのですが、自分は乗船後15分でダウン。

 彼女は元気に写真撮影してました。
 5枚目の写真が七ツ釜なのですが、うねりがひどくて中までは入れませんでした。といっても、僕は船の中で蹲っていたので、よくわかりませんが(泣)。
 
    

波戸岬 
 波戸岬は、はどみさき と読みます。が、ハートのオブジェがあります。
 カーナビ君は、はーとみさき、と打つと、ここを案内してくれます。

 波戸岬は『恋人の聖地プロジェクト』 サテライトに認定されているそうですよ。駐車場で300円を払い、岬のほうへ。

 ハートのモニュメントは、大学生の団体が、占拠して、しばらく写真が撮れず。。その間、横になって待つ彼女(2枚目)。ちなみに、1枚目は「真上に向かって、波動拳を放っているところ」です。

 しばし待って、人がいなくなったところで撮影。

 その後、さざえのつぼやきを食すことに(僕はパス)。500円で1皿、3個です。彼女一人で、ぎょろっけに続き、つぼやきも完食です。
 
    

杉の原 
 牛がいます。サスペンスで、最後に犯人が追いつめられそうな、場所です。
 高いところから海を眺めると、気持ちいいです。

 テレビの世界では、ここに呼び出されて殺されたり、刑事さんが殺人犯を説得したりするのでしょう。

 僕たちのほかにも、何組か観光客がいました。駐車場もありますよ~。
 
    

風の見える丘公園 
 呼子で一番の眺めのいいところ。  眼下に呼子大橋が望めます。
 公園のすぐ下の、おおぞの商店で、甘夏ソフトクリーム(300円)をいただきました。さっぱりしていて、気温も高かったこともあり、抜群においしかったです。

 お立ち寄りの際は、必ず食べましょう。
 
    

旅館 清力 
 1泊目のお宿です。 いかを堪能しましたよ。
 着いたら、それぞれお風呂に。前日は風呂に入ってなかったので、ひさびさにゆっくりと入る。男湯からは、海を眺めながら入ることができます。

 自分は、ちょうど時間が良かったらしく一人だったので、20分くらい入っていた。

 その後、夕食。ボリュームも味も大満足。イカも新鮮でおいしかったざます。

 夕食後は、自分は即就寝。記憶にないが、おそらく8時には寝ていたのではないだろうか。。

 最後の2枚は、翌日の朝食です。
 
    

2011/04/28 (木)
石鎚山SA 
 GW九州旅行に出発です。仕事終わりで、そのまま車に乗り込みました。
 とりあえずTSUTAYAでCDをレンタル(5枚1000円)し、須崎を6時過ぎくらいに出ました。

 そしてこの日の夕食を、ここでいただきました。
 彼女がおんまくセット(1枚目)で、僕がチャーシュー丼セット(2枚目)。二人で1400円でした。

 腹ごしらえが住んだら、一気に八幡浜港へGO!!
 
    

2011/04/24 (日)
くろしおアリーナ 
 高知市東部総合運動場内のプールです。今は、25mプール9コースです。
 夏になると、50mプールも登場するそうです。これまで行った他の所よりも、コースが広く、深い。浅いコースもあります。

 あと、何といってもお値段が安い。大人480円です。小さなジャグジープールもありますよ。

 僕たちが行ったのは、午前中だったので比較的空いていて、1レーンを二人で占有していました。彼女は、1kmを割とスムーズに泳ぎます。ぼくは、なんとか1km泳ぐ感じです。
(^^;)

 次は、ちょっと遠いところのプールに足を延ばす予定です。
 
    

アースデイズ2011高知 
 僕は、こういったイベントに明るくないのだがイベントがあると聞いて、ノコノコ行ってきた。
 お城の下の丸ノ内緑地で、『アースデイズ2011高知』アースデイズ・ピクニック というイベントが開催されてました。詳細については、関連サイトに詳しいので、そちらをご覧ください。

 プールの後、お昼時にぷらっと行ったのですが、結構人がいました。彼女は、タンザニア産の布を買っていました。「こういう布が似合う部屋に住みたい!」とのこと。難しそうだなぁ(笑)。

 偶然、職場の人に出会ってびっくり。なんてことがありながら、お昼の緑地を満喫しました。
 
    

土州屋 
 結構有名なラーメン屋さんなんだそうです。まっ、毎度のごとく、知りませんでした(汗)。
 行ってみると、店内は満席。外でシバラク待つ。

 シバラクして入店。僕は、どろそば(大盛)。彼女は特性辛みそそば、を注文。ともに950円。

 彼女のほうが先に来た。うまそう。。。

 で、すぐ僕のが来た。さすが大盛り!!盛ってます(笑)。スープがドロッとして、麺に絡みつく。うまいっすよ。僕は、こういうの好き。

 他の人のメニュー聞いてても、結構どろそば、注文されてた気がする。まっ、食べたことないなら、一度は食べてみる価値あるよ~~。
 
    

2011/04/16 (土)
JA特産センタ とさのさと 
 ここの向かいのスシローで、席の受付を済ませプラプラ~っと行ってきました。おぉ!!
 僕は今回はじめて入ったのですが、野菜の量・種類ともに充実してますし、弁当やおかず、パンなんかもどれも美味しそう。

 僕は農業分野に極めて疎いので気のきいたコメントができないのが残念ですが(普段から気のきいたコメントでないのは、様々な分野に疎いからです)、ココは『また来ねば!!』と思いました。

 ツイッターのアカウントもあって、僕も早速フォローしてみました。チェキラー。
 
    

スシロー 高知インター店 
 スシローは、2件目。気軽にお寿司が食べられて、みんな大好きスシローです。
 はじめてのスシローが去年の9月なので、半年ぶりくらい。

 20分ほど待って、お腹ぺこぺこで着席。やっぱりサーモンと松前漬けは旨い。茶碗蒸しも頂きましたが、美味しかったです。

 作業着姿のおじさんから、年輩の御夫婦、家族連れに大学生の団体さん、ありとあらゆるパターンの人々でいっぱいでした。やっぱり皆大好きスシローですね。
 
    

マクドナルド 
 クーポンでカフェラテSが一杯無料!!すごい!!+僕はコーラを購入。
 さて、スシローで腹ごしらえも済んだし、飲みモノもゲットしたところで、これから同期をピックアップして、ひょうたん桜に出発!!
 
    

ひょうたん桜公園 
 樹齢約五百年、根元廻り6m、県の天然記念物にも指定されている桜の古木です。
つぼみの形がひょうたんに似ていることから「ひょうたん桜」と呼ばれているそうです。
 僕たちが行ったときには、写真の通りひょうたん桜は葉桜になっており、つぼみのひょうたんを確認することはできませんでした、葉桜がきれいに咲いていました。

 公園から見下ろす景色も、広く澄んでとても綺麗です。ひょうたん桜が咲いている期間に是非、ですが、それから少しずらして今の時期でも、まだ芝桜や菜の花が綺麗に咲いて十分に楽しめますよ。
 ちょっと軽めのドライブに、ぜひどうぞ。
 
    

季十瀬(きとうせ) 
 ひょうたん桜を見た後は、4人で居酒屋へ。予約もせずに、ふらっと入ったお店でヒット☆  写真にある、たけのこの土佐揚、アボガドとえびのコロッケ、なんかが変わり種で美味しかったです。そして、刺盛のかつをの厚さと新鮮さに感動。

 4人で15,000円以下でした。お料理が運ばれてくるたびに『おいしそ~♪』を連呼してました。比較的新しいお店だと思いますが、ぜひまた利用したいな。
 
    

松ちゃん 
 季十瀬を出て『餃子食べたい!!』の一言で立ち寄りました。
 餃子が1つ1つが小さめで、アッサリ系。あっという間になくなって、ついつい次に箸が伸びてしまいます。

 餃子は、一皿600円。
 4人で、瓶ビール2本、しょうゆラーメン2杯、餃子2皿、砂肝からあげ1皿で〆て4,200円。


 僕が羊で、隣の猿は、同期のT兄さんです。
 
    

2011/04/15 (金)
居酒屋 魚魚 
 給料が入ったので、二人でご飯を食べよう。& ちょっとアッサリなものを食べよう。 ということで、彼女が一度、職場の人たちと行ったことがある魚魚に行くことに。

 「南国市のサニーアクシスの向かい」くらいの場所です。高知市中心からは少し離れるので、来られる方は大体バスorタクシーなのかな。

 写真は順番に、チャンジャ巻。ごめんケンカシャモの砂肝唐揚、茄子とトマトのサラダ。つくねと鳥皮。ホルモン焼きそば。

 ぼくはコーラで彼女はビール。2杯ずつだったかな。だいたい二人で5000円くらい。

 金曜の夜と言うこともあって、結構客席数のあるお店ですが、ほぼ満席。チャンジャ巻は、是非食べてください。「私の好きな感じのシメ具合や」と言ってました。

『いつも高知市内だから、たまには気分を変えて郊外で』というときには、候補に入れることをお勧めします。
 
    

2011/04/10 (日)
いやっしー土佐 
 温水プール第3弾!! 長さ25mのコースが3コースあります。
 国道56号からぐにゃぐにゃ進むと着きます。とても綺麗な施設です。大人は600円で、土佐市・いの町・高知市春野町・日高村に在住の方は500円です。

 これまでの2つに比べて、少し狭いですが、僕たちが行ったときには、歩行レーン+泳ぐレーンが2つでした。

 休日ということもあって、幼いお子様が多かったですね。幼いころ水泳を習っていた時のことを思い出します。がんばれ~~、って。
 
    

2011/04/09 (土)
イオン 
 イオンに行ったら、交通安全のイベントをやってて、写真を撮りました。
 彼女の大好きなカクカクシカジカが軽快な動きで、さまざまはポーズを取ってくれました。
満足、満足。
 
    

2011/04/08 (金)
湖月 
 お酒を飲んだ後、「もう少し食べたいねぇ」で、おそばを食べに行きました。
 彼女と僕は、別々で飲み会。彼女が先に終わった、という連絡を受け、自分のほうもこっそり逃げてきた(笑)。で、ふたりで夜の街へ。

 お腹が空いている、という彼女のリクエストで、ココに行きました。まずは、トロロそばと、豚とイタドリの煮物(?)。そして、とりなんそば。お酒を飲んだ後に、とても美味しいおそばです。彼女は美丈夫のレモン、僕はお茶でした。

 写真は残念ながら1枚です。とても有名なお店だそうで、行ったことない方は少ないのかもしれませんが、まだの方は是非ぜひ。
 
    

2011/04/03 (日)
ヨネッツこうち 
 プール第2弾!!広くて綺麗でオススメですよ。
 ヨネッツこうちは、高知市清掃工場のごみ焼却時の熱エネルギーを、温水プールの熱源や冷暖房、照明などの電力に有効利用した施設だそうです。最後の写真は、清掃工場。併設されたプールです。大人1000円。

 プールも、普通の6レーンのプールの他に、温浴プール、温浴ジャグジー、スライダー着水プール、ミストサウナなんかあるよ。

 僕はずっと泳いでたけど、彼女は前半40分くらい、アクアビクス(という言い方でいいのかな?)をしてました。なかなか動きが大変そうで、結構効果がありそうです。

 とにかく綺麗で、広い。日曜の午前中は、泳いでる人も少ないので、是非おススメです。
 
    

旬菜ビュッフェ ピノッキオ 
 プールのあとで、お腹がすいてガッツリ頂いてきました!!大満足!
 休日は、大人一人1500円で、パスタ1皿とピザ1皿、それに10種類くらいのサイドメニューから選べます(この説明わかりにくいな)。

 二人で、とりあえずピザとパスタを1皿ずつ頼み、「もう少し食べられるね」ということで、ピザを1皿追加。ピザ生地がとても美味しいです。
 ピザは、アンチョビピザと韓国風海鮮ピザ。パスタはカルボナーラ。

 サイドメニューも結構食べて、お腹パンパン。デザートにケーキもアイスもありますよ。家族連れやカップル等、かなりの人がいて、割と待ちましたが、ココはオススメです。
 
    

2011/04/01 (金)
高知城花回廊 
 高知は桜が満開です。温かい夜に、大勢の方が春を満喫していました。
 偶然高知城の前を通りかかったら、お城に人がたくさん。提灯の明かりが凄く綺麗でした。毎年4月の初めにやっているそうなので、是非県外の方にもいらしていただきたい。

 二人で心ばかりの義援金も寄せさせていただき、充実した夜のお散歩でした。
 
    

備長扇屋 
 お昼には、ちょっと贅沢をしたので、夜はお安く備長扇屋さんへ。
 つくねを押してるだけあって、つくねがウマイ!!ふわふわ!!絶対つくねは、食べたほうがイイよ。特にチーズインつくねがベスト♪

 お会計の時にビックリ。ふたりで3千7百円くらい。お安い!!
 
    

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/07(4)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索