2014/09/28 (日)
ごくつぶし 
奥様が「行きたい、行きたい」言ってたので、時間が出来たのでプラっと。あまり下調べをせずに行ったところ、駐車場は1台分。 着いた時は埋まってたので、グルっとその辺を走って帰ってきたら偶然空いてた。
よかった、よかった。
といっても、我々の前に4名のお客様。待つことしばし。
__
ご案内を頂いてカウンターへ。
僕は、とりつけそば。奥様は、にくつけそば(冷)。とりつけそばは、自動的に温です。
にくつけそばは、にくがイッパイノッてます。
そばは、結構固めに茹でております。
つけ汁は、ラー油がかなり入っているし、とりそばは特にブラックペッパーがタップリ。
__ 結構辛いですが、僕は大変に美味しかった。
奥様のも食べましたが、僕は、とりつけそばのほうが好き。
__
大盛りは無料ですが、普通で十分お腹が張ります。
満腹、満腹でお店を出ました。
久々の『ダンナ、オススメ!!』でござる。(そういうのはナイけどね。)
__
なお、どうでもいいことだと思いますが、車を出すときに、バックしてハンドルを左に切って出す場合、段差があるから注意しましょう。車の底がガコンッと鳴りました。
__
わがまま彼女の一言
店長がカッコイイ。
 
  

2014/09/27 (土)
お茶栗カフェ(おちゃくりカフェ) 
地栗フェアにつき、十和の道の駅に出来た『お茶栗カフェ』に行って来ました。高知から車で1時間50分。 高知を10時に出て、途中、窪川の道の駅で10分くらい休んで、12時に到着。
駐車場は9割埋まってる感じ。
道の駅の食堂は満席で、かなり待ちそうだったので、お茶栗カフェに。
席は13くらい?窓際に並んで座る感じね。全席、川が見られるよ。
栗と紅茶、美味しかったよ。
奥様はこの後、道の駅で、米とかりゅうきゅうとか買ってました。
そして、鶏串、豚串、栗ソフトクリームを買食いしましたとさ。
__
わがまま彼女の一言
栗の時期です。今週、栗ご飯作ります!
 
  

かっぱ館 
十和の道の駅の帰り、かっぱ館へ。奥様は2度目。僕は初めて。 入口の顔出しパネルをスタッフの人が撮ってくれました。
中は撮ってません。
奥様は龍馬パスポートで入場したので、小フィギュアをゲット。
それが写真の美少女フィギュア(?)です。
__
わがまま彼女の一言
第四回造形大賞の応募締め切りは、12月中旬です。
 
  

馬之助神社 
かっぱ館を出て、ズンズン進む。車でズンズン、ズンズン進みます。 少しの間は、道が舗装されてますが、途中から全く舗装されておりません。
一応、均されておりますが、水たまりでガコンガコンなります。
途中から道はかなり狭くなります。
途中途中に「残り3km」「残り2.5km」という看板がありますが、
これは、あまりあてにしないほうがいいです。
鳥居の手前までは車で行けますので、ズンズン進んでください。
晴れた日の明るい時間帯でないと、行くのがツライですが、
苔むした沢山のカッパを見ることが出来ますよ。
__
わがまま彼女の一言
小型車で行くことをオススメします。
 
  

半平カフェ 
四万十町役場建て替えに伴い長期休業に入るということで夜カフェに参上!! といいつつ、ちょっと早くついてしまって店の外でしばし待機。
16:30に入店し、僕は「かぼちゃプリン」とジンジャエールのセット。
奥様は、カゴノオトのパスタと、すももラッシー。
プラス、コナカフェのビシソワーズ。
__
かぼちゃプリンは、しっかり系でワタクシの好き系。
ジンジャエールも、しっかり味だけど辛すぎないので高評価でした。
再オープンしたら、また来てもいいなぁと思いました。
__
わがまま彼女の一言
次は津野町行きたいな。
 
  

2014/09/21 (日)
高知県立美術館 
今年は四国霊場開創1200年です。県立美術館に「空海の足音 四国へんろ展<高知編>」に行って来ました。 職場に前売券を売りきたので(あれは誰なんだろう?)なんとなく購入。
ちなみに前売券だと1,000円。一般は1,200円でした。
 
8月23日(土)から9月23日(火・祝)なので、明後日までです。
奥様は龍馬パスポートを提示してオリジナルスタンプをゲット。
 
当然、展示物は写真を撮れません。
大きなものから小さなもの、国宝から木片(貴重なものだと思うけど)まで
色々なものを一気にみることができます。
だいたい1時間位楽しみました。
奥様は見終わったあと、「お遍路したい」と申しておりました。
__
わがまま彼女の一言
『仏像のちょこっとばなし』はイイ本です。我が家では永久保存版。
 
  

川村ダイニング 
県立美術館で「空海の足音 四国へんろ展<高知編>」を見たあとはランチ。12時20分くらいに到着したら、すでに駐車場は満車で待ってる人も。 人気があるのですね、期待が膨らみつつ待つこと数分。
席に案内されて、奥様はビフめし(からあげプラス)、僕はデミ玉ライス。
奥様はビフめしお気に召したご様子。
僕のはナカナカのボリュームで満腹。
__
わがまま彼女の一言
まんぷくぷく。
 
  

2014/09/15 (月)
マルトクラーメン 
フジグラン野市店に不二家が出来たという情報を入手し、野市行くなら気になっていたマルトクラーメン!。 行きの車の中で事前にオーダーを決定。
奥様は、中華そばのAセット(餃子+ライス)。
僕は、むつこいの。単品。そして、奥様からライスを貰う。
__
店員さん「ニンニク入れますか?」
僕「はい!!」
__
今年の2月3日オープンだったそうです。
12時30分到着で、満席で店の前に8人くらい並んでた。
待つこと数分、店内へ。メニューを見ながら即注文。
__
しばし店内のテレビを見ながら待つこと数分。
中華そばは細めんで醤油味で若干しょっぱい系。
むつこいのは、太麺で、がっつり。ニンニクもがっつり。
普通にしたけど、お腹いっぱいになったよ。
マシとか、マシマシとかしてる人もいたけど、我が家的にはムリだな。
__
わがまま彼女の一言
デートの前、仕事の前は、ニンニクを控えたほうがいいかも。

 
  

不二家(フジグラン野市) 
ついに高知に不二家が出来ました。フジグラン野市に不二家が出来たってことで、 ビッグ缶を求めて行ってきた。
ケーキを求めてソコソコに人も並んでおったよ。
__
わがまま彼女の一言
ビッグ缶は今日までです
 
  

2014/09/14 (日)
ご当地キャラクターまつりin須崎 
奥様が「しんじょう君(須崎市)」と「すだち君(徳島県)」を見たいというので行って来ました。 市制60周年記念イベントとして、同市桐間南の多目的広場での開催。
高知ICから高速に乗ったのですが、3連休中日ということもあって、結構混んでたね。
到着したのが11時位で、結構人が多かったです。
駐車場係のピンクのスタッフTシャツを来た人に案内されてかなり近くに駐車出来た。
__  
まずは腹ごしらえ。
新子の刺し身、カツオのたたき、鶏の唐揚げとホットクルト(缶バッチ付き)を購入。
新子まつりよりも、新子が早く買えましたね、きっと。
なお、この缶バッチは我が家の冷蔵庫に貼られているマグネットコレクションに仲間入りしました。
__
そしてキャラクターエリアへ。
結構キャラクターはおりまして、写真を撮ったり楽しめます。
早々に「すだち君」を発見し、テンションあがって写真を撮る奥様。
その後も、いろいろなキャラと写真を撮ったのですが、
ナカナカ「しんじょう君」様が現れず。。。
1時くらいになって遂に「しんじょう君」様登場。会場は一気にヒートアップ。
ただ「しんじょう君」様は、さすが大スターなのでペアの撮影はムリ。
遠巻きに写真をとって終了です。
__
かつおにゃんこが、ようかい体操を踊っているのが可愛かったです。
__
わがまま彼女の一言
しんじょう君、可愛すぎ!!
 
  

2014/09/13 (土)
淡路夢泉景 
朝5時くらいに起きて日の出を見て寝て朝7時に起きて風呂入ってご飯食べて 再び寝て10時にチェックアウト。
__
わがまま彼女の一言
日の出良かった。一瞬だったけど、良かった。
 
  

淡路ファームパークイングランドの丘 
3,500円分のチケット(100円×35枚)を3,000円で購入しがっつり遊びました。奥様は馬にも乗ったよ。 乗ったものは以下のとおり。
1.ゴーカート(700円)
2.乗馬(500円)
3.アクアロール(800円)
__
で、アクアロールでグッタリして、休憩がてらソフトクリームとヨーグルトを食べた。
ソフトクリームはパンダね。カワイイ。その後、体力を回復して
__
4.サイクルボート(スワン)(900円)
5.バンパーボート(電動)(500円)
__
ということでチケットが1枚(100円分)だけ残った。
そして大量の玉ねぎをおみやげに買って帰りました。
__
わがまま彼女の一言
石窯のピザとコアラ島ハンバーガーも食べたかった。キ---!!(特にピザ)
 
  

道の駅うずしお 
淡路島の南の端。高速道路に近接してます。淡路オニオンバーガーと淡路クラシックバーガーを食べたよ。 バーガーはすごい行列で、30分待ち。
オニオンビーフバーガーは、とっとりバーガーフェスタ2013ご当地バーガーグランプリにて、グランプリを受賞したそうです。
好みの問題ですが、僕はクラシックが好きです。
__
下から見上げる高速道路というか橋は、大きさに圧倒されて身震いをします。
為す術もなく立ち尽くすという表現がピッタリだなと思います。
奥様は僕ほど高いところが苦手でないようで写真をとってましたが
僕は高いところが苦手なので顔面蒼白で座って待ってました。
__
わがまま彼女の一言
私はオニオンバーガーが好き。
前略、道の駅バーガー(3,000円)も食べたかった。
 
  

2014/09/12 (金)
淡路島一泊二日旅行 
今年はあまり夏休みを取れなかったので、少し遅めの夏休みです。金曜日にお休みを出して9/11~12で一泊二日の淡路島旅行。 朝晩は涼しいのでジャケットを羽織って、8時前に家を出発。
今回もあまりキッチリとした予定は立てず、まっぷるとスマホで奥様が調べます。
家の近くでガソリンを満タンにして、まずは朝ごはんゲット&龍馬パスポートにハンコを押してもらうために南国SA(上り)。
買ったのは、ホットドック&いも天、ホットコーヒー。
パクパク食べながら高知を出発しました。
__
わがまま彼女の一言
日曜市の『いも天』が食べたいなぁ。
 
  

お食事処渡舟 
8時に高知を出発して、3時間チョットくらいで渡舟へ。目的は『生しらす丼』。 『生しらす』って、つまり『どろめ』なのですが、淡路イチオシだということで
食べておかなきゃね。サイトはコチラ。淡路島の生しらすマップ!
事前に「駐車場は道を挟んだ向い側」という情報をスマホで見ていたので
まずはスーーーっと店の前を通り過ぎ、Uターンして駐車場へ。
少し道から入りますが、看板が結構デカイので迷うことはなさそう。
やはり平日(金曜日)ということもあって、店の前に並ぶ必要はなく。
・生しらすたっぷり丼のセット(800円)
・生しらすたっぷり丼の単品(700円)
・タコ天(350円)
『生しらす』はユズが効いており、食べやすい。生しらす山盛りです。
少しご飯は少なめ。セットにすると、タマゴ汁付き。ぜひこちらを。
__
わがまま彼女の一言
タマゴ汁が思いの外美味しかった。タコ天も。てか、全部!
 
  

百段苑 
お昼ごはんを食べ終わり、さらに北へ。淡路夢舞台へ。 まず、大きすぎるのと色んな施設があって『淡路夢舞台』が何なのかよくわからん。
wikipediaによると
__
<wikipediaより引用> 
淡路夢舞台(あわじゆめぶたい)とは、兵庫県淡路市にある複合文化リゾート施設である。株式会社夢舞台(兵庫県が出資している第三セクター)が運営している。
<引用一旦終了> 
__
ということで、リゾート施設なのだけど、国際会議場まであるのよね。行ってないけど。
__
<再度、引用>
淡路島の東岸、海を望む高台にある。国際会議場やリゾートホテル、野外劇場、植物園等の施設が点在する敷地内は、百段苑をはじめ複数の個性的な庭園が存在し、それらは遊歩道やデッキなどで結ばれ、全体が回遊式庭園の構造となっている。建築家・安藤忠雄の代表作であり、2000年に開催された、国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の会場になった。
<引用終了>
__
まずは百段苑へ。平日(金曜日)なので、ガラッガラ。
逆に寂しいくらいだわ。(^^;)
この時期はあまり花が咲いてなかったのが少し残念でしたが、上から見る景色は綺麗。
天気も最高。
__
わがまま彼女の一言
花が咲いてたら、もっと綺麗だったのだろうなぁ。
 
  

奇跡の星の植物館 
百段苑を見たあと、植物館へ。ここは入場料が一人600円。 まぁまぁ高いのですが、その分見どころあります。
一番よかったのは、丸いサボテン。
結構歩きます。クタクタ。
しかし、いろんなところに椅子があって休憩できます。
植物館を出たあとは、スグ隣りのトムズスタジオに。
マンゴーかき氷(ソフトクリーム付き)、レモンスカッシュを購入。
かき氷が山盛りでギブアップしました。
__
わがまま彼女の一言
トムズスタジオのゴールデンバーガーが食べたかった。
 
  

本福寺 
淡路夢舞台を後にして、国道28号を南下。国道に看板が出ておりまして、右折すると本福寺へ。 安藤忠雄設計によるお寺ということで見学。
一人400円の拝観料。中は撮影禁止です。
なお、お時間がある方はgoogle mapで航空写真で見てください。
面白いよ。
__
わがまま彼女の一言
中は赤いよ。
 
  

市立中浜稔猫美術館 
我が家の奥様は猫が好きなので行って来ました。絵画ものだけで、立体ものはないよ。 中は撮影禁止ですから、気になる方は行ってみてね。
__
わがまま彼女の一言
3匹目は右下です(暗号)
 
  

世界平和大観音(廃墟) 
ここは廃墟です。決して観光地ではありません。 ただ国道28号を南下していくと必ず目に入るとは思います。
デカイのですが、遠くから「クオリティの低さ」というか、
発泡スチロールで小学生が作った工作のようなカクカクした感じ。
おぉぉ、って思うけど、まぁそれだけだね。
__
わがまま彼女の一言
おぉぉぉぉ。
 
  

たこせんべいの里 
淡路島のおみやげを買うならココでしょうね。たこせんべいの里。外から見るより広い。 入るとその大きさに圧倒されます。
コーヒーを無料で飲めます。
売っている食べ物は全て試食が出来ます。
ここで多くのお土産を買いました。
__
わがまま彼女の一言
沢山の方がお土産を買っておりました。
ちなみに、たこせんべいは熱に弱いそうです。
 
  

淡路夢泉景 
ホテルニューアワジの系列です。ハーバービューのお部屋でした。 夜も、朝も部屋食。
コース名は、『淡路牛とエビ3種づくし懐石』でした。
エビ3種というのは、伊勢海老の刺し身、車海老のしゃぶしゃぶ、足赤海老のフライ。
 
この日は、温泉に2回(食前、食後)入りました。
くにうみの湯、淡路棚田の湯、天宮のしずくに入れます。
__
わがまま彼女の一言
翌朝入った棚田の湯が最高だった。
 
  

2014/09/07 (日)
仁淀川波川公園 
待ちに待ったBBQ。天気も大きくは崩れなかったのが良かった。 台風の影響で1ヶ月延期になっていたBBQを無事出来ました。
メンバーは、我が家+美人姉妹+イケメン君(6歳)の5名。
イケメン君に会うのは1年半ぶり(去年のカツオ祭り以来)。
おそらく僕のことは忘れていたことでしょう。
__
1ヶ月前に視察をした際に、結構タープ利用者が多かったので、欲しいなぁと思いつつも買ってなかったのですが、昨日急遽、カンタンタープ240コンパクトを購入。勢いだね、勢い(笑)。これが凄く良かった。
サイドの幕も一面分用意しておいたので(別の会社のものですが)、大変快適に過ごせました。
__  
前の晩も結構雨が降っていたので心配しましたが、朝起きたら晴れていて一安心。
9時に起きてスグに出発。途中のサニーアクシスで、サンマとサザエとブドウとビールを購入。結果的には、サンマとブドウが凄く良かったです。
__
やっぱり火をつけるのに苦労しました。
次回のために結論から言うと、チャッカマンなどという貧相なものは余り役に立たず、『ガスバーナー』と『新聞&キッチンペーパー』を用意して、炭に火をつけるのがデキる男への道だと思います。肉も、サンマも、焼きそばも色々ありながら、ちゃんと焼けました。
__
しっかり川遊びもしました。ぐったりでござる。
そして嫁だけビールを飲んでおりました。
__  
肉を買うとセットを貸してくれるので、基本手ぶらで楽しめます。
今回は大人4人+子ども1人で3セット。
セット分の椅子と紙コップやお箸も付いてきます(ゴミ袋も!)。
気軽に手軽にBBQ!オススメ!!
いの町観光協会
__
わがまま彼女の一言
次は、キャンプしたい。
 
  

得得うどん鏡川大橋南店 
昼は仁淀川でBBQをして、帰宅して2時間ほど昼寝。その後、夕食を食べに外へ。 スシローに行く予定が、駐車場が満車だったので、すぐ近くの得得うどんへ。
__
僕は『ひやひやうどん(細麺)』+山かけご飯。
奥様は『きつねうどん(ダブル)』+唐揚げ卵とじ椀。
__  
うどんのデカさに、奥様はビックリしておりました。
僕としては、食べたいものドンピシャだったので大満足。
得得は悩むくらいメニューが多いのがいいね!!
__
わがまま彼女の一言
ウドンはホトンド旦那に食べられたので、帰りにスタバで『キャラメル&プディングフラペチーノ』を買って飲みました。ウマウマ。
 
  

2014/09/06 (土)
ひなた屋 
最近、ずっと土日のどちらかもしくは両方仕事だったので久々に土日両方休みでルンルン。 奥様と「そば食べたいねぇ」ということで、家を出たけど
なんだか運転中で心変わり。
急遽「うどん」になりました。
高知市大津の『ひなた屋』へ。
__
僕は『山かけ(並)』+もも串+ちくわ天。
奥様は『冷ぶっかけ山かけ(並)』+かきあげ+たこ天。
もも串が一番美味しかった。塩でね、食べたよ。
__  
そんで、ひなた屋では野菜とかお菓子とか売っていたので
マックのシュガーコーンを購入してポリポリ食べながら
お店を後にしました。
奥様はシュガーコーンを初めて食べたそうです。
__
わがまま彼女の一言
結局、ふたりで1日で1袋を食べてしまいました。
美味しいね。
 
  

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/08香川旅行
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/09(2)__2020/08(21)__
2020/07(10)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索