2011/05/29 (日)
ながおか温泉 
 ながおか温泉は、2度目です。台風が接近する中でしたが、結構人がいました。

 僕が最近仕事が立て込んでたこともあって、気分転換をしたかったので、彼女に無理を言って一緒にプールに行ってもらいました。

 台風が接近していて、気温があまり高くなかったので、一番温かい長岡温泉に。

 そろそろ小学校でプールの季節だからでしょうか、結構小学生(特に低学年)が多かったです。

 ふたりとも1kmくらいずつ泳いで、良い気分転換になりました。
 
    

季永林 
 プールで泳いだ後『がっつり行こうぜ!!』ってことで、ココでオムライスを頂きました。
 二人とも、スペシャルオムライス(1300円)。サラダにスープ、からあげ、ハンバーグ、茶碗蒸し、そして季永林オムライスのセットでした。

 デミグラスソース、おいしかったです。

 オムライスも、卵がトロふわで、deliciousな味でした。
 
    

2011/05/22 (日)
手打十段うどんバカ一代 
 高速道路1000円が、もうすぐ終わるらしいので、駆け込みドライブin香川です。
 四国ドライブって、あまりないので、1000円が終わる前に色々行きたいね、ということで、行ってきました。

 愛媛の東洋のマチュピチュに行こうと計画していましたが、天候が許さず。。。

 お店に着いたのが11時40分くらいでした。駐車場には余裕がありましたが、店に入るとすでに10人くらいが並んでいました。といっても、回転が速いのであっという間。

 彼女は『温玉肉うどん(温・小)470円』+ちくわフライ(90円)、僕は『肉ぶっかけうどん(冷・中)520円』+ちくわフライ(90円)。僕は、ちくわフライが大好きなのだ。二人で1400円くらいだったと思います。

 お店を出るときには、店の外に車が多数。やっぱり人気店は、抜群の安定感で美味しいです。
 
    

パティスリー ミクニ 
 甘いもの♪あとで知ったのですが、ここはマカロンが有名だそうです。
 彼女はティラミス+コーヒー。僕はショコラシュー+オレンジジュース。ふたりで1400円でした。

 彼女のティラミス、ちょっとお酒が強いような味だった。ブランデー??僕は「ただ甘いもの」が好きです(笑)ので、お酒が効いているのは苦手。

 ショコラシューは最高でしたよ。
 
    

まちのシューレ963 
 おしゃれなSHOPが集まってます。ナチュラル系です。
 カフェ、ギャラリー、生活雑貨、工芸品、食品、グリーン(植物)など、さまざまなテーマを持ったゾーンに分かれています。

 結構長い時間、ふたりで店の中をうろうろしてました。

 最近改装した(?)商店街が、とても綺麗でした。
 
    

北浜アリー 
 高松で1番のオシャレスポットです。彼女がそう言ってました(笑)。
 倉庫を改装したお店が並んでます。アリーというのは路地裏、という意味だそうです。
 美容室とか雑貨やさんとか食べ物やさんとかあるよ。

<北浜アリーサイトより引用>
 ノスタルジーとチープさが醸しだす手作り感が、人々の気持ちをわくわくさせ、ライブ感覚に満ちた商業空間を形成する。
</引用>
 
    

2011/05/21 (土)
土佐の食1グランプリ@岡豊山さくらまつり会場 
 今回は番外編。僕は行ってませんが、彼女が彼女の母上と行ったそうです。  
 歴史民俗資料館(岡豊城址)で開催されており、現在期間限定で、香長平野が見渡せる望櫓(のぞみやぐら)があります。望み櫓までの道のりは石段が割と高くて、イイ運動になりますよ。

 今日は、土佐の食1グランプリが開催されていました。母上が 西島園芸団地のトマトカレー(400円)を、彼女が 大名庵のシャモ鍋ラーメン(400円?)を、そして 本山の土佐あかうしの肉巻きおにぎり(2個:600円)、西島園芸団地のカットメロン(300円)、土佐市のうるめ寿司(スープ付き・300円)、 カフェ・デュ・グラスのソフトクリームエスプレッソ(480円)を食べたとのこと。

 最後のソフトクリームは 望み櫓に登って暑くなったから食べたそうです。うまかった、とのこと。今回の土佐の食1グランプリは「香美市のシカドック」でした(彼女たちは食べてないけどね)。

 戦国BASARA(ゲームだそうです)の長宗我部さんの声優の方も、来場してもりあがっていました。
 
    

2011/05/15 (日)
かつお祭 
 中土佐町ふるさと海岸で行われたかつお祭。かつおを満喫しました。
 かつお祭は「ところてん大食い競争」とか「かつおの1本釣り競争」なんかが有名で、食べ物としては「かつおざんまいセット(要予約・2000円)」というのがメインらしいです。前日に「かつおざんまいセット」の予約はまだ出来ますか?と問い合わせたところ、予約は終了しており「当日券のみ」とのこと。まぁ、前日では仕方ないよね。

 10時半くらいに会場から少し離れた駐車場に到着。20分ほど待つと、会場への送迎バスに乗れた。着いたら「かつおざんまいセットの当日分は終了しました~」のアナウンス。
(^^;)ザンネン・・・

 ということで、かつお丼(2)、ところてん、かつおたたき、はらんぼ、ビール、お茶。全部で3,000円くらいでした。はらんぼは、脂がのってウマかった!!

 高速道路が中土佐町まで伸びたこともあって(?)、人がたくさん。知り合いにも数組遭遇。大満足のイベントでした。
 
    

2011/05/14 (土)
Small Market 
 スムージーが飲みたいね、ってことで、行ってきました。暑かったからね☆
 桃とヨーグルト系のスムージー & ラズベリーキウイ系のジュース をテイクアウト。

 暑くなってくると、スムージーが美味しくなりますね。あっという間に飲み終わり。

 彼女は待ってる間、madeで服を見てました。「かわいいのあったけど、高い。。。」とおっしゃっていました。
 
    

2011/05/05 (木)
GACHA 
 ついにGACHAで買えました!!うまいっすよ、まじで!!念願のGACHA。
 これまで、入野に来るたびに見てたのですが、一度もあいてなかったのです。

 今回あいてたので、二人で買いました。彼女はチリチキンのトルティーヤ(+チーズ)、僕はスパムエッグのトルティーヤでした。彼女が450円、僕が400円。お安い♪

 いや~~、おいしかったっすよ。これは、いい!!。もし、開いてたら、みなさん一度はチェキラーです。
 
    

Tシャツアート展 
 Tシャツアート展、出展しました!!で、見てきました!!よかったぞ!
 今回、はじめてTシャツアート展に行くことを決めたのが今年の初めくらい。で、「行くのなら出そうぜ!!」と彼女が言ったので、2月くらいにデザインを僕が考え、彼女にダメ出しされつつ、完成したのが3月。

 思ってたより、Tシャツそのものがオシャレで、驚きました。国産のオーガニックコットンだそうです。

 みなさん、素敵で色々紹介したいのですが、当然著作権とかあるのでね。自分のやつを紹介しますよ!!タイトルは当然『わがまま彼女に連れられて』です。今年は、入野海岸でヒラヒラした後、ハワイでもヒラヒラする、ということなので、ハワイを意識してみました。

 来年は、賞を取りに行くでの☆
 
    

ビーサン飛ばし大会(1) 
 Tシャツアート展よりも、こちらがメインか(笑)ってくらい、彼女は気合が入ってました。
 14時からビーサン飛ばし大会で、受付が13時から。彼女は13時ちょうどに申し込み、女性の部1番乗り(笑)。いやね、でも、僕は彼女のこういうところがカワイイなぁ、と思うのです。ハイ。写真1枚目が申し込みの様子です。

 ちなみに、僕は出ません。

 で、申し込みをした後1時間あるので、フランクフルトを食べたり、かき氷を食べたり、練習したりしてました。で、練習の時に「パラパラアニメ作ろうぜ!!」ってことで、撮ったのがコレ。

 

 こんな感じで、ずっと練習してました(笑)。
 そして、4枚目は大会がはじまり、「よし、頑張るぞ!!」の写真です。
 
    

ビーサン飛ばし大会(2) 
 ついに、大会が始まりました。彼女は女性の部、トップバッターでした!!
 2回飛ばして、距離の遠いほうを採用します。距離の単位は【ビーサン】だそうで、1ビーサン=25cmで、換算します。

 1枚目の写真は、10ビーサンごとの印を、砂で作ってあります。これ、すごいの!!砂の彫刻家の方の作品、これだけでも見に来る価値あるよ。

 2枚目の写真、彼女が1回目飛ばした後の写真です。結構飛んで、喜んでます。2回目はファールでした。この時点で、暫定1位(当然だw)。

 3枚目は、飛ばし終わって満面の笑みの彼女。かわいいぞ、よく頑張った!!

 そして、結局、女性17人中、彼女は4位(おそらく)で、3位入賞に一歩及ばず。。。
(T T)。4枚目はショボーン。

 表彰式を見て、拍手をしたあと、帰りました。

 けど、彼女はとても頑張ったので(いっぱい練習したしね)、僕から『頑張ったで賞』として【クリアアサヒ1ケース(24本)】買ってあげました。

 来年は、リベンジぜよ!!

 で、その日の夜、NHKとさんさんテレビのニュースで、ビーサン飛ばし大会を取り上げていましたが、チラッとしか映ってませんでしたw。
 
    

2011/05/02 (月)
阿蘇山火口付近 
 この日は旅程最終日。残念ながら火口までは行けませんでした。
 ただロープウェーまでの道で、渋滞になって、なぜ渋滞なのかわからない状況で待たされる、という最悪の事態。。。Uターンした車の分だけ進む、という状況。

 僕は、割と早い段階で「火口に行けなくても、土産が買えればいいから、土産売り場に早く入らせろ」という考えだったのだけど、それでも進まないから動けない。

 イライラしながら待つこと30分。ようやく無料駐車場に車を停めることができた。火山ガスのため、有料道路を走行できず、にも拘らず有料道路ゲートに車が並んだために、渋滞が起きたらしい。

 熊本土産を買いこんで、「スザンヌの立て看板と火山灰ソフトクリームのオブジェと写真撮影」をして、ココを後にしました。

 スザンヌがいなければ、ここの満足度は☆2でしたね、きっと(笑)。スザンヌに感謝♪
 
    

草千里ヶ浜 
 火口には残念ながら入れなかったので、第2のビューポイントから景色を眺めた。それで満足。  草原の眺望は、最高。馬に乗るつもりもなかったので、無料の場所から眺めた。

 4枚目の写真は、米塚です。山の上のほうのクニッと曲がった部分が、米の形をしているから米塚らしいです。
 
    

国宝 臼杵石仏 
 臼杵石仏は、国宝だそうです。 地味だけど、凄いんですよ。
 古いもので、平安時代後期くらいに作られたそうです。

 料金は大人一人530円。博物館とセットだと700円だそうですが、僕たちは時間の都合上、石仏だけ。

 一つ一つ、顔が異なり、彼女いわく「古園石仏の顔がイイ」そうです。僕は、そのセリフは言われたことがありません。
(^^;)まぁ、仕方ないね。。

 最後の写真は、石仏に感謝の意を表す彼女です。決して、足が疲れたポーズでありません(笑)。
 
    

小手川商店 
 昼の2時20分に、臼杵港を出るのでその前にお昼ご飯を、ということで行きました。
 こちらのお店は、フンドーキン(九州で有名な味噌・醤油の店)の商品を売りつつ、その場でもいただけるお店。

 彼女は団子汁、僕は定食を頂きました。
 
    

臼杵港 
 臼杵から八幡浜までは、2時間半ほど。今回は、少し揺れましたが、無事八幡浜へ。
 結局30分程度しか、眠れませんでしたが、それでも十分に体を休ませることができました。

 八幡浜から一気に高知まで、最後のドライブです。
 
    

焼き肉ソウル 
 GW九州旅行、最後の夕食は、何故か韓国料理になってしまいました。
 高知に戻ってきて、ふたりでチジミ1皿(680円)、彼女が冷麺(680円)、僕がビビンバ(680円)を食べました。冷麺の麺が細くて、チュルチュルっといけます。喉ごし最高☆

 さて、今回の旅行では、走行距離は、約1,200km。高速道路料金は5,700円。撮った写真は370枚。

 そして彼女の体重は2kg程度重くなり(自己申告による)、僕は旅行の翌日1日中寝て、もう一日かけてこのブログを更新した。

 今回も旅程からホテルの予約まで、すべて彼女がやってくれた。僕は運転しただけ。いつも、ありがとうございます。

 何度か喧嘩もしました。大抵の場合理由は、渋滞で僕がイライラしていることにあったようです。申し訳ないなぁ、と後から思うのだけど。ただ、険悪なムードのときでも「撮るよ~」と言えば、彼女はちゃんとポーズを撮ってくれます。そういうところが、とてもカワイイところです。

 
↑臼杵石仏での、写真です。
 なんとなく動きが面白かったので、アニメにしてみました(笑)。
 
    

2011/05/01 (日)
有田陶器市 
 GW3日目。ついに来ました『有田陶器市』。今回で第108回の伝統ある催しです。
 もの凄い数の方が来るそうです。wikipediaによると、休日には20万人台、平日でも数万人の訪問客が押し寄せる、とのこと。

 僕たちも気合を入れて、7時半頃には到着。しかし、当日は生憎の雨であったため、人は疎ら(まばら)。

 深川製磁本店の前で、いつも通り彼女を撮影していると、お店の方が「撮ってあげますよ~」と声を掛けてくれました。ので、珍しく2ショットです。

 ありがとう!!ふかがわさん!

 帰る頃には、天気も回復し、歩行者天国になった通りは、観光客で賑わっていました。
 
    

鳥栖プレミアムアウトレット 
 当初は、予定になかったのですが、時間が空いたため、行くことにしました。
 お昼は、Pizza-la Express。ピザ(500円)、フォカッチャ(500円)、ポップコーンシュリンプ(470円)。

 で、僕はお腹が満たされなかったので、1人で生クリーム&チョコのクレープ(390円)を食べた。

 彼女はルクルーゼの鍋、僕はビームスでシャツを1枚購入しました。ルクルーゼって重いよね♪(笑)。良い買い物が出来ましたよ。
 
    

阿蘇五岳 撮影スポット 
 本来は、鳥栖JCTから南下する予定がカーナビの指示に従い。。。
 日田から南下することになってしまった。なかなか細く険しい山道(というほどでもないけど)で、この旅一番のドライブって感じでした。

 ここは、撮影スポットらしいのですが、この日は天気が良くなかったため、写真撮影には適さない状況でした。。。しょぼ~~ん。
 
    

湯の宿 入船 
 3つの源泉を所有する加水無し、天然かけ流しの温泉です。
 僕は『天然かけ流しの温泉』が好きです。ここには、日帰り入浴でお世話になりました。

 阿蘇周辺では幾つか温泉街がありますが、そのなかの一つの内牧温泉街をセレクト。その中の一つで日帰り入浴のできる、コチラにお邪魔しました。


 1日の疲れを温泉で綺麗さっぱり流して、本日の宿に向かいました。
 
    

民宿 あそげん 
 改装したばかりということで凄く綺麗で、久々に満足度☆5つです。
 これまで幾つかの個所で宿泊してきましたが、はじめての『民宿』ということで、若干びびってました(笑)。ご飯は、その家の方たちと一緒に食べる、とか、トイレはその家の方たちと共同、とか、お風呂にはその家の子どもたちのキャラクターもののシャンプーが置いてある、とかね。

 実際は、そんな不安は一切不要で、綺麗で広かったです。夕食には、馬刺しをはじめ、和王(熊本の黒毛和牛)や阿蘇王(阿蘇の赤牛)というブランドの牛肉を頂きました。

 食事も部屋も、またスタッフの方々の対応も、満足度の高いお宿でした。
 
    

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/07(4)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索