2011/08/27 (土)
棚田の火まつり 
 いの町吾北の棚田に、800本を超える明かりが凄いのだ!!
という彼女の言葉に乗って行ってきました。

 彼女は午前中に、足の爪にジェルネイルしてルンルン気分で
僕のお迎えをイオンで待ってました。

 車に乗り込んだ彼女を見てビックリ。

 サンダル履いてるじゃん!!

 行きたい!という割に、何も調べてない彼女。

 僕はちゃんと調べて、懐中電灯まで購入して、傘も持ってスニーカーで来たのに。

 高知市内から時計回りで1時間ほどの
ドライブで旧中央小学校に到着したのが17時。
 僕たちが旧中央小学校に停めることができた最後の車でした。
 ココに停められなくても、他にも何箇所か駐車場があります。

 駐車場からは送迎バス。

 ついたときは、まだ明るかったので若干手持無沙汰に。雨もパラパラ。
 彼女に僕の傘を持たせ、僕は頭にタオルを巻いてみた。
 彼女が駄々をこねないように(笑)、とりあえず食べ物とビールを持たせてみた。
(2枚目の写真が、ビールを持って浮かれる子)。
 僕はかき氷。

 食べ物は、山菜おこわと田楽(とうふ&こんにゃく)。3枚目。
 彼女は味噌が特にお気に召したよう。
 どうやら地元で作った大豆だそうです。

 少しずつ暗くなり、雨は止み、霧が出てきた。
 
 明かりがともり、とても幻想的な雰囲気。

 後ろにいたおじさんが
「これは、見飽きんなぁ」
と言ってたが、まさにそのとおりだと思った。

 このまつりは、比較的あたらしいまつりなので
まだあまり知らない人も多いかもしれません。
 そのせいで、若干トイレ的なものも少ない。

 けど、このおまつりは絶対オススメ

 是非行って欲しいです。
 
  

らーめん工房 りょう花 
 棚田の火まつりをみて、高知市内に戻ったのが20時半。
 御座の高知インター店には、はじめて入りました。

 彼女のは1枚目。僕のは2枚目で、大盛りにしました。

 やっぱり、りょう花の塩ラーメンは美味しいね。
 
  

2011/08/13 (土)
ヤ・シィパーク 
 連続海水浴、第三弾!!これまでで一番べたなぎで、絶好の海水浴日和。
 第一弾 興津海水浴場

 第二弾 大岐の浜

 このヤシィパークにはこれまでも何度か来ているのですが、まだ泳いだことがなかったのです。

 ヤシィパークは有料駐車場があり、僕たちは駐車料金が3時間ちょっとで800円でした。

 行く途中で、浮輪を購入(480円)。
 彼女が頑張って車の中でふくらましてました。

 今日は風も波も全くなく、防波堤まで泳げる状態でした。浮輪でプカプカ泳ぎながら防波堤まで行ってみたのですが、いろいろいて(トゲトゲしい奴とかね)すぐに引き返しました。

 天気が良かったことが一番の要因かもしれませんが、今年の三連続海水浴ではベストな1日になりました。
 
  

農家レストランmederu 
 ヤ・シィパークで泳いだ後は、こちらでランチビュッフェでした。
 1580円でランチビュッフェ(土日限定)。
+100円でデザート付きです。

 こちら8月に出来たばかりです。

 すごく美味しかった。
 お皿もステキ。

 僕と彼女の一番のお気に入りは、茄子!!

 そして、僕は米粉パンを食べまくり☆。
焼きたての手作りパンで、オススメです。


農家レストラン mederu キッチン さんのブログ
【メデル・カナデル】
 http://mederu34.blog114.fc2.com/
 
  

2011/08/12 (金)
よさこい祭り 
 よさこいまつりの後夜祭を見に行きました。地図の場所は、見てた場所です。
 僕はよさこい祭りで踊ったことがないのですが
やっぱり迫力が凄いです。

 人気チームが踊っているところだったこともあり、写真はかなりの枚数撮ってみたもののブレまくりの、人が写り込みまくり。。。で、使えず。
 
 やっぱりいつかは、桟敷席かしら。。。

 彼女は踊ろうかなとか言ってたけど、たぶん踊らないでしょう(希望)。

 ちなみに去年のは、コレ
 
  

2011/08/07 (日)
大岐の浜(上級者編) 
 ボディーボードを借りて気合入れて浜に出てみたものの。。。。
 はじめ間違って、こちらに来てしまいました。

 はっきり言います。間違いました(笑)。
 海水浴の人は、こっちじゃないです。

 事前に、海水浴客が行くべきでないエリアがある事やサーファーが多いということを知っていたのですが、ノリですね。

 そんで彼女はボディーボードを1000円で借りて、浜へ。二人ともボディーボードなんてやったことはありません。かなりお気楽な気分で浜へ出てびっくり。

 呑気に海水浴モードの人は誰もいない。みんなサーフィンしている。けど、よくわかんない僕たちは、パラソルなんか立てて明らかに空気の読めない子たち。

 台風が近いこともあって、波が高かったらしい。僕としては、絶対にココで海に入ってほしくなかったけど、彼女は1回はやらないと気が済まない子なので、心配しながらパラソルから見ていた。

 監視員からも「初心者は今日はやめなさい」という放送が流れた(明らかに僕らに言っている)。風も強くてパラソルも倒れるから、僕が手で持ってなきゃいけないくらい。

 結局彼女は、海を見て、思案したりちょっと入ってみたり、30分くらいしてたんだけど、ようやくあきらめてくれた。

 なんだか残念そうな彼女が可哀そうだった半面、すごくほっとした。

 で、帰ろうと車を走らせたら、気がついた。
海水浴客用の浜は、ここではなく、こっちだったのだ(次へ続く)。
 
  

大岐の浜(初級者編) 
 上級編で、涙をのんだ彼女でしたが道路から眺めて海水浴は、コチラですることに 気がついた。

 みなさんも、手前の浜に降りてくださいね。
 そうじゃなきゃ、大変なアウェー感を味わうことになります。

 下の地図をクリックして、ちゃんと印刷してもっていきましょう。絶対確認してね。

 彼女も、さっきまでの強張った顔が嘘のように、笑顔になりました。
 
  

カフェCOU 
 今は、スープカレーの店です。 ココココと同じアドバイザーのようです。
 彼女は、キーマスープカレー(1000円)
 僕は、親鳥とニラのスープカレー(900円)

 を食べました。

 僕は、3回ともコレですねww。
 
  

2011/08/06 (土)
海洋堂 ホビー館 四万十 
 国道56号を打井川駅付近で曲がり、その後のらりくらりと運転すると、突然目の前に派手な建物が現れます。  そこが今、方々で話題の「海洋堂 ホビー館 四万十」です。

 結構人が多くて、写真を撮るのが難しかったです。知事のフィギュアはすぐに見つかると思いますが、最後の5人のを見つけるのは少し難しいかもね☆
 
  

(企画展)プラモデル館 
 大量のプラモデルに、必ずあなたも圧倒されます。  
 あまりの量に、ただただため息が出るばかりです。
 
  

マンガ神社@中土佐町 
 マンガ神社の名前は、聞いたことがある高知県人も多いと思いますが、 実際に行ったことがある人はあまりいないでしょう。
 なぜなら、、、、

 行くのが難しいからです!!

 わかりにくい!!

 下の地図は、不正確です。帰ってきてGoogleの地図見てもわからない・・・。

 大野見の役場から、北へ上がっていくと途中で、道の左側に小さな看板が地面に置かれていて、「マンガ 2km」とだけ書いているので、そこを右折する。そのあと、まったくよくわからないまま直進すると、右側に神社っぽいものが見えるので、そちらに進む。一応駐車場っぽいものも、神社の隣にあります(道からは見えにくい)。

 最後の写真は、マンガ神社の向かいの神社(?)です。
 なんだかトトロに出てきそうな雰囲気なので撮ってみた。

 御利益はあるのかないのか、わからないけど、行くなら覚悟して行きましょう。
 
  

須崎まつり 
 須崎まつりといえば、二尺玉です。
 今年は、お客さんも一緒に、花火を見ました。
 
  

カレンダー
場所×種類

×

ICON説明
連れてってボタン
 記事を読んで、行ってみたくなったら押してください。人気スポットに反映されます。


ブログランキングに参加しています。1日1回クリックしていただけますと、励みになります。
旅行まとめ
2020/08香川旅行
2020/02香川旅行
2020/01香川旅行
2019/09高知県東部旅行
2019/07沖縄旅行
2019/05奈良大阪旅行
2018/09高知県東部旅行
2018/05神戸旅行
2018/01ハワイ旅行
2017/12福岡旅行
2017/09千葉旅行
2017/07北海道(道央)旅行
2017/05北海道(函館)旅行
2016/11富山金沢旅行
2016/10愛媛旅行
2016/07岐阜名古屋旅行
2016/04日光旅行
2015/12福岡旅行
2015/04徳島旅行
2014/09淡路島旅行
2014/05台湾旅行2
2014/01神戸旅行
2013/12東京旅行
2013/05広島旅行
2013/01新春東京旅行
2012/11神戸旅行
2012/04新婚旅行(アメリカ)
2011/12徳島旅行
2011/07東京旅行
2011/04九州旅行
2010/12島根鳥取旅行
2010/09九州旅行
2010/08東京旅行
2010/05東京旅行
2010/03台湾旅行
2010/02岡山旅行
2010/01広島旅行
2009/12神戸大阪旅行
以前の日記
2020/09(2)__2020/08(21)__
2020/07(10)__2020/06(7)__
2020/05(12)__2020/04(2)__
2020/03(5)__2020/02(21)__
2020/01(16)__2019/12(11)__
2019/11(13)__2019/10(15)__
2019/09(20)__2019/08(18)__
2019/07(36)__2019/06(20)__
2019/05(28)__2019/04(9)__
2019/03(20)__2019/02(13)__
2019/01(15)__2018/12(13)__
2018/11(14)__2018/10(16)__
2018/09(15)__2018/08(5)__
2018/07(1)__2018/06(11)__
2018/05(23)__2018/04(13)__
2018/03(10)__2018/02(10)__
2018/01(18)__2017/12(11)__
2017/09(7)__2017/08(6)__
2017/07(19)__2017/05(20)__
2017/03(3)__2016/12(10)__
2016/11(9)__2016/10(7)__
2016/08(2)__2016/07(11)__
2016/05(5)__2016/04(6)__
2016/03(7)__2016/02(13)__
2016/01(11)__2015/12(12)__
2015/11(6)__2015/10(10)__
2015/09(3)__2015/08(12)__
2015/07(12)__2015/06(3)__
2015/05(25)__2015/04(8)__
2015/03(6)__2015/02(11)__
2015/01(2)__2014/12(7)__
2014/11(7)__2014/10(8)__
2014/09(25)__2014/08(4)__
2014/07(7)__2014/06(5)__
2014/05(23)__2014/04(6)__
2014/03(12)__2014/02(11)__
2014/01(11)__2013/12(21)__
2013/11(18)__2013/10(5)__
2013/09(5)__2013/08(5)__
2013/07(9)__2013/06(12)__
2013/05(28)__2013/04(9)__
2013/03(11)__2013/02(4)__
2013/01(12)__2012/12(9)__
2012/11(12)__2012/10(7)__
2012/09(12)__2012/08(4)__
2012/07(3)__2012/06(7)__
2012/05(12)__2012/04(13)__
2012/03(5)__2012/02(4)__
2012/01(4)__2011/12(11)__
2011/11(6)__2011/10(13)__
2011/09(2)__2011/08(12)__
2011/07(22)__2011/06(5)__
2011/05(24)__2011/04(35)__
2011/03(6)__2011/02(7)__
2011/01(21)__2010/12(19)__
2010/11(25)__2010/10(5)__
2010/09(38)__2010/08(21)__
2010/07(8)__2010/06(13)__
2010/05(21)__2010/04(2)__
2010/03(8)__2010/02(8)__
2010/01(9)__2009/12(7)__
2009/09(2)__
わがまま彼女のエブリディ
blog内検索